山形明正高等学校

ホーム > 学校概要 > 学校沿革

学校沿革

 

昭和36 3.1 学校法人茂木学園を設立、認可を受ける。
初代理事長に茂木勝太郎氏が就任する。
4.1 山形自動車工業高等学校(自動車科)として山形市緑町四丁目に開校する。
初代校長に荻野忠事氏が就任する。
4.15 第1回入学式並びに開校式を挙行する。
5.11 為本自治雄氏考案による校章を制定する。
昭和37 11.3 校名を蔵王工業高等学校に改称する。
昭和38 3.31 山形市蔵王飯田峯道1213番地に校舎(教室、実習工場)を竣工する。
昭和39 3.1 第1回卒業式を山新ホールに於いて挙行する。
3.16 自動車整備士第1種養成施設として、運輸省より認可を受ける。
3.31 山形市蔵王飯田に本校舎を竣工する。
4.1 山形市緑町より飯田地内に全面移転する。
10.1 2代目校長に茂木勝太郎氏(理事長兼務)が就任する。
昭和40 11.12 体育館の落成式を挙行する。
昭和41 4.1 工業経営科を設置する。
12.12 第2校舎(教室棟)の落成式を挙行する。
昭和45 11.23 2代目理事長に茂木礼仁氏が、3代目校長に斉藤文一氏が就任する。
昭和46 4.1 4代目校長に多田貞雄氏が就任する。
昭和47 4.1 工業経営科を自動車経営科に改称する。
10.27 グランドの拡張工事を行う。
昭和49 4.1 5代目校長に海老名八郎氏が就任する。
自動車経営科を廃止し、自動車科の単科となる。
昭和50 4.1 普通科を設置する。
職場体験を聞く会、中学校担任との懇談会を実施する。
昭和51 9.4 教育実践広報誌「あしおと」を創刊する。
11.6 創立15周年記念式典を挙行する。
昭和52 6.25 創立15周年記念事業として第2実習工場を竣工する。
12.1 6代目校長に川口政喜氏が就任する。
昭和53 4.1 普通科を廃止する。
「基礎国語」「基礎数学」の授業を開始する。
昭和54 10.27 教育振興会を設立する。
昭和55 4.1 バイク指導について乗せて指導する方針を決定し、「交通安全」の授業を開始する。
7.11 PTA新聞を創刊する。
昭和56 4.1 ディーゼル実習室を新設する。
昭和57 4.1 機械工学科を設置し、自動車科を自動車工学科に改称する。
昭和58 4.1 7代目校長に鈴木貞三氏が就任する。
自動車工学専攻科を設置する。
昭和59 6.17 自動車工学専攻科の実習教室棟を竣工する。
昭和60 10.12 正面玄関及び管理棟を竣工する。
12.1 7代目校長に石原弘廸氏が就任する。
昭和61 4.1 校訓「敬愛・情熱・創造」を制定する。
新制服(ブレザー)を制定する。
コンピュータ室を新設する。
7.26 創立25周年記念事業として米沢からの50Km夜間歩行「チャレンジ50」を実施する。(第1回)
11.1 創立25周年記念式典を挙行し、記念誌を発行する。
昭和62 4.1 3代目理事長に奥山八郎氏が就任する。
10.4 第1回親子交流会を実施する。
昭和63 8.1 住所表示変更により山形市飯田三丁目11番10号となる。
11.14 海外修学旅行(韓国)を実施する。
11.25 長年のバイパス清掃活動が認められ、「小さな親切運動」本部より表彰を受ける。
平成元 12.1 4代目理事長に石原弘廸氏(校長兼務)が就任する。
平成3 4.1 法人名を「学校法人蔵王高等学校」、校名を「蔵王高等学校」に改称する。
機械工学科を情報機械科に科名変更する。
9.22 創立30周年記念式典を挙行、席上 新校歌を発表する。
平成4 4.1 普通科を設置する。
教育基本方針を制定する。
8.31 創立30周年記念事業としてコンピュータ実習室、ワープロ実習室を設置する。
平成5 4.1 不登校対策室を設置する。
8.5 グランドに夜間照明を設置する。
9.3 実習工場の全面改修工事を行う。
平成7 8.1 長年のバイパス清掃活動が認められ、建設大臣より表彰を受ける。
平成8 1.1 新校舎(第3校舎)及び体育館渡り廊下を竣工する。
4.1 学校五日制を実施する。
5.2 文部省より平成8年度・9年度の二輪車研究指定校に指定される。
平成10 9.3 体育館の全面改修工事を行う。
平成11 8.31 トイレの水洗化工事を行う。
平成12 4.1 2学期制に移行する。
平成13 8.31 第1校舎の改修工事を行う。
平成14 7.1 画像情報教育振興協会(財)より「認定CG教育校」として認定される。
8.31 第2校舎の改修工事を行う。
平成15 4.1 制服を改定する。
8.21 地域公開講座を始める。
平成17 4.1 9代目校長に金澤正敏氏が就任する。
平成18 4.1 10代目校長に阿部考伸氏が就任する。
平成22 4.1 11代目校長に佐藤佳彦氏が就任する。
平成23 3.10 新校舎完成
  4.1 法人名を学校法人「明正学園」、学校名を「山形明正高等学校」に改称する。
  制服を改定する。
  10.8 創立50周年記念式典並びに新校舎落成式を挙行する。
平成24 4.10 新入生から三科混合クラス『明正スタイル』が導入される。
  5.27 同窓会総会が開催され、「蔵王明正会」(通称)の活動が本格的にスタートする。
  11.17 創立50周年記念事業として第一グラウンド(人工芝サッカー場)を竣工する。
平成25 9.21~9.22 「チャレンジ50」第10回記念が実施される。
平成26 12.26 体育館および工業実習校舎耐震改築工事に着手する。
平成28 2.12 体育館および工業実習校舎が完成する。

 

山形明正高等学校

山形明正高等学校 〒990-2332 山形市飯田1丁目1-8 TEL 023-631-2099(事務室)

COPYRIGHT(C)2011 Yamagata meisei High school ALL RIGHTS RESERVED.