山形明正高等学校

ホーム > 受験生の方へ > 在校生の声

在校生の声

自動車工学科 T.Y.

 1日に必ず一度は目にする自動車が、一体どうやって作られるのかに興味を持ち、自動車工学科に進学する事にしました。現在は実習を通してえんじんについて学んでいるところです。明正高校の先生方は時に優しく、そして時に厳しく一から丁寧に指導してくださるので、授業がとてもわかりやすいのが嬉しいです。これからもしっかり勉強に励みたいと思います。

情報機械科(卒業生) T.K.

 高校卒業後、部品の加工を行う会社に就職しました。現在は研修期間中で先輩方にいろいろ教えて頂きながら、少しずつ技術を習得しているところです。明正高校で身に付けた挨拶や、何度も修正を重ねながら皆と協力し合ってピタゴラスイッチを作った経験が、社会に出た今とても役立っていると実感しています。まずは一人前に仕事できるよう、しっかり頑張っていきたいです。

普通科 C.S

 明正高校に入ってすごく嬉しかったのが、頼れる先輩方とたくさん出会えたこと。困った時はいつも助けてくれる。そんな先輩方の優しさや、学年関係なく皆が協力し合える明正高校独特の雰囲気を、私もたくさんの仲間や後輩たちに伝えたい!という思いから、生徒会に参加。今は副会長として様々なイベント運営などに関わりながら、充実した毎日を送っています。

普通科 T.H.

 僕の高校生活と言えば部活動に打ち込む毎日。陸上競技部に所属し、ハンマー投げで東北大会に出場する事が出来ました。また、米沢から学校までの道のりを夜間歩行する、明正高校ならではのイベント『チャレンジ50』で完歩で来た事も大きな自信に繋がりました。現在は自衛隊員を目指して勉強中。陸上で培った体力を活かし、人の役に立つ仕事に挑戦したいと思っています。

普通科(卒業生) S.Y.

 高校の時に受けた国語の授業がとても面白くて、もっと日本文学に触れてみたいと思ったのが大学進学を目指すきっかけとなりました。先生方には、面接試験でいかに自分の個性を発揮するかや小論文の添削などいろんな形でご指導頂き、先生と私たちとの距離の近さを実感しました。そして無事合格!現在は古典や近代の作品について、幅広く学んでいるところです。

自動車工学専攻科 S.S.

 小さい頃から車のおもちゃが大好きで、気付いたら「将来は整備士になりたい」と思うようになっていました。専攻科の仲間たちは一人ひとりとても意識が高く、互いにその姿を目にしながら、同じ志を持つ者同士、日々切磋琢磨しています。これからもこの学校で高い技術をしっかりと身に付け、いつかお客さんに指名を貰えるような、信頼ある整備士になりたいです。

山形明正高等学校

山形明正高等学校 〒990-2332 山形市飯田1丁目1-8 TEL 023-631-2099(事務室)

COPYRIGHT(C)2011 Yamagata meisei High school ALL RIGHTS RESERVED.